世界の歌と音楽

パブリックドメインの歌曲や唱歌などをお聞きいただけます。

菊の花

菊の花

♫ 見事に咲いた かきねの小菊 ♪



f:id:ori-iro:20210618062338j:plain

菊の花  作詞:青木 存義  文部省唱歌


見事に咲いた かきねの小菊
ひとつ取りたい 黄色な花を
兵隊遊びの 勳章に

見事に咲いた 垣根の小菊
ひとつ取りたい 真っ白な花を
ままごと遊びの ごちそうに

 

1911(明治44)年、「尋常小学唱歌(一年生)」で発表された歌です。

1番の歌詞で菊の花を「兵隊遊びの勲章」にというところは当時の世相が表われています、小学1年生からこういう歌を歌って(歌わされて)いたんですね。戦後にこの歌が歌われなくなった理由はこの一行が原因でしょう。作詞の青木存義は「どんぐりころころ」の作詞者でもあります。

1941年(昭和十六年)発行の国民学校初等科第二学年用「うたのほん 下」に掲載された同名の「菊の花」という歌もあります。作詞は小林愛雄、作曲は井上武士によるものですが、作曲者は著作権保護期間中なのでここでは演奏をお聞きいただけません。
参考までに歌詞を掲載しておきます。

菊の花  作詞:小林 愛雄
     作曲:井上 武士

きれいな花よ 菊の花
白や黄色の 菊の花

けだかい花よ 菊の花
あおぐごもんの 菊の花

日本の秋を かざる花
きよいかおりの 菊の花

 1941年(昭和十六年)発行の国民学校初等科第二学年用「うたのほん 下」に掲載されました。2番の歌詞「あおぐごもんの菊の花」とは皇室の紋章のことで、現在ではこの2番は歌われないことが多いです。

尋常小学唱歌は1911年5月8日から1914年6月18日にかけて文部省が編纂した尋常小学校用の唱歌の教科書で、先に編纂された『尋常小学読本唱歌』を引き継いだものです。第一学年用から第六学年用までの全6冊あり、1学年ごとの収録曲はそれぞれ20曲で、全120曲となっています。(参考資料:Wikipedia)
 


親子で歌いつごう 日本の歌百選


 歌い継いでほしい唱歌・日本の歌(CD・DVD)